読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

watashinnchiの糖尿病記録

旦那さんを糖尿病網膜症から健康体に復活する経緯を書くブログ!になるように頑張るブログ

初めての網膜光凝固術

手術の日。

手術後運転は控えた方が良いので私が運転手として同行しました。

申請した認定証を窓口に出して受付で呼ばれるまで待ってます。

人気の眼医者さんでいつも混んでいます。

旦那さんは口数が少なく頭を抱えた状態。

不安そう・・・

名前を呼ばれまずは瞳孔を開く目薬。(多分)

そして待ち時間。

痛いかも・・・怖い・・・

という時にこの待ち時間って結構きついだろうな・・・

結構待ったあと再び呼ばれました。

 

そして数分後

終わった・・・

と言って戻ってきました。

どお?痛い?と聞いてみると

痛くはないけど眩しい。

検査の時もそうだったけど

瞳孔が開いているので眩しいらしい。

 

清算すると、ちゃんと規定の額での支払いでした。

処方箋は出なかったので手術と言っても薬とかは有りませんでした。

 

手術後は不安が無くなったため

旦那さんの声に元気が出てきました。

帰宅後、だんだん麻酔の効果が切れてきて

痛みがでてきました。

目の周りが痛くなってきたとか頭が痛くなってきたとか。

相変わらず眩しいので部屋はしばらく暗めの明かりにしました。

とにかく無事に終わってよかった・・・・

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村