読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

watashinnchiの糖尿病記録

旦那さんを糖尿病網膜症から健康体に復活する経緯を書くブログ!になるように頑張るブログ

保険について

糖尿病網膜症の網膜光凝固術は

旦那さんが通ってる眼科では約6万円。両目で12万円。

3回ぐらいに分けて手術をするそうなのですが

同じ目の2回目以降は診察代だけで済むそうです。

とはいえ高額(>_<)

 

この治療は手術になるので

生命保険によっては保険金がおりるそうです。

早速保険会社に連絡して確認。

旦那さんの保険では外来での手術は14日以内は

何度手術しても同じ名前の手術の場合2万5千円。

12万のうち2万5千円じゃ全然足しにならない・・・・

 

治療費どうしよう・・・・

 

 

と思ったら健康保険に1か月に医療費が高額になったら払い戻される制度があるそうです!

さらに、前もって高額だと分かってる場合は「限度額適用認定証」を申請して

認定証をもらうと窓口では一定額以上払わなくて良いシステムがあるそうです!

やった!日本に生まれた事を感謝!

このシステムを作ってくれた先人の偉い人に感謝!

早速高額医療で検索して一番上にヒットした全国健康保険協会で手続きをしました。

全て郵送で済ませられるので楽ちん!

 

 

 

そして後日、封筒がとどきました。

認定証が来たんだ!とわくわくして

中を開けてみると申込書と一緒に案内が。

 

あれ?

 

案内を見てみると、全国保険協会の会員ではないので保険証の

保険者名をご確認ください。とありました。

 

え?え?

 

保険証の右下を見てみると保険者名は自治体名が書いてあるけど

あれ?もしかして???

 

翌日、役所に行ってみると、

旦那さんの場合は役所で申請するのが正解でした(;'∀')

申請して数分で無事発行完了。

 

健康保険の仕組みを全く理解していませんでした・・・

手続きする時は保険者名が何になっているか要チェックです!

 

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村