読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

watashinnchiの糖尿病記録

旦那さんを糖尿病網膜症から健康体に復活する経緯を書くブログ!になるように頑張るブログ

一緒に病院へ行ってきました。

旦那さんと病院へ行くと、

管理栄養士さんに連れられ秘密の通路を通り

関係者以外立ち入り禁止と書かれたドアを開け

スタッフじゃないと入っちゃいけなさそうな雰囲気の

薄暗い廊下を通り謎の小部屋に連れていかれました。

 

部屋の中は物置か?というくらい物がいっぱいあります。

真ん中にテーブルと椅子が4脚

椅子に座るとまずは旦那さんの体重遍歴を聞かれました。

旦那さんは太りやすく痩せやすいのか

結構太ったり痩せたりを繰り返していました。

それが糖尿の原因になる可能性はあるそうです。

さらに糖尿の家系でもあるのでもともと糖尿になりやすい

という事もあるそうです。

 

今度は現在の食生活について。

おかず数品を食べた後、ご飯を食べるようにしてる。

珈琲は結構飲むが、追加するのはパルスィートと生クリームにしている。

お菓子は食べるが何口か。

(これは信じられないけど旦那さんはクッキーとかポテチを数口食べたら満足するので1袋を数週間かけて食べたりしてるの!私は5分もあれば食べきるというのに!!!)

を伝えると、

食事は今まで通り表1(炭水化物)表3(タンパク質)表6(野菜)を取る

間食はなるべく糖質が多くないものを選ぶ

なるべく体を動かす。

と言われました。

f:id:watashinnchi:20170410232402j:plain

最後に減塩だしのサンプルと、パルスィートをいただきましたw

 

小部屋を出て再び待合室へ。

診察室に呼ばれると血糖値を測る機械の説明を受け

これからは起きたら血糖値を測り記録するように言われました。

そして練習。

自分で針をどのくらい出すか決めてセットして

ボタンを押すと針が出てくるそうです。

このボタンを押す勇気!

 

押せば痛い事がわかってて押さなければいけないって

相当怖いよ!

恐怖と戦ってる旦那さん。

なかなかボタンが押せない!!!!

 

インスリン注射の練習の時もこんな感じだったんだろうな~

 

なんとか恐怖との戦いに勝ってボタンをパチン通すと

血がまあるく出てきてそこに機械を当てると血を吸って

血糖値を測定してくれるそうです。

 

今後は毎日起きたら血糖値を測定するそうです。

寝る前に注射、起きたら血糖値測定

 

旦那さん穴だらけになっちゃう!!!

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村